CASI-KAアプリ ダウンロードページ

アプリの概要

地域の災害危険度を知る

大きな地震が起こった際、自分の住んでいるまちがどうなるか知っていますか?CASI-KAアプリは、今いる場所にどのような災害の危険性(地震の揺れ、液状化、津波など)があるのかを、わかりやすく表示することができます。

リスク情報を可視化して活用

まちを歩きながら、どこが危険度の高い地域なのかを数字とマップで読み取ることが出来ます。さらに、地図に載っていない危険箇所や、地域防災に役立つ情報を自分で登録することが出来ます。アプリで撮影した写真や、録音したボイスメモをアップロードすると、地域の情報がどんどん充実していきます。

地域内での情報共有

あなたの登録した情報はみんなでリアルタイムに共有されます。アプリを活用することで、防災まちあるきや地域調査のグループワークを行うことが出来ます。集めた情報は大画面で見るほか、地図に落としこむことで共有できます。

コミュニティサーバーとの連携

コミュニティサーバーとは、アプリと端末間でコミュニケーション連携をするためのサーバーです。端末に対してメッセージを送る機能の他、グループ単位の管理や表示レイヤコントロール、写真や音声の属性情報の設定も可能です。 まち歩きワークショップの際は、本部のPCからアプリを利用している参加者へ簡単なメッセージを送ることができます。

eコミマップとの連携

防災科学技術研究所の開発したオープンソースGIS「eコミマップ」と連携し、地域情報をデータベースとして蓄積することが出来ます。

タッチパネルGIS「今昔まっぷ」との連動

今昔まっぷを搭載したPCやタブレットと連動し、リアルタイムに収集した地域情報を可視化することができます。 今昔まっぷとは明治以降の旧版地図や災害関連情報を2画面表示することができ、今と昔の災害危険度を地形や都市の変化を通じて比較できるシステムです。

 

CASI-KAアプリの使い方

PDFマニュアル

PDF版のマニュアルを閲覧したい場合は下記の「PDFを開く」を押してください。

PDFを開く (CASI-KA_WebManual.pdf)

 

動画マニュアル

動画のマニュアルを閲覧したい場合は以下の中から選んでください。(終了する時はブラウザの戻るボタンを押してください)

 

  • 1.アプリのインストール

    • Android (1:46)

      ① Google Playよりインストールしてください。

    • iPhone

      ① App Storeよりインストールしてください。

 

  • 2.アプリの起動

    • Android (0:49)

    • iPhone (0:49)

  • 3.最初の設定

    • (1:42)

  • 4.機能説明

    • 基本画面について (1:33)

    • 写真の撮影をする (2:51)

    • 音声を録音する (1:35)

    • トラッキングについて (0:54)

    • AR表示について (0:40)

    • 全方位画面表示について (0:50)

    • 各種情報表示について (1:19)

  • 5.アプリの終了

    • Android (0:16)

    • iPhone (0:17)

 

CASI-KAアプリ使用事例

平針学区地域防災活動支援(実証実験)

・実験エリア : 名古屋市天白区平針学区
・実験実施日時 : 2015年11月28日(土) 9時~12時30分
・活動目的 : 市民参加型の防災まちづくり活動をICTで支援する

【実験内容】
・前半 : 学区内5ブロックに分かれてまち歩きスタート
・後半 : 本部(小学校)に集合して、まち歩き成果を白地図に落とす
・発表 : 5ブロックそれぞれで、明らかになった地域の課題を発表
・今後 : ブロック単位で収集した情報を整理し、学区マップを作成

まち歩き風景(1) まち歩き風景(2)
今昔まっぷと連携(1) 今昔まっぷと連携(2)

・上2枚 :
CASI-KAアプリケーションをインストールしたモバイル端末を手に実際にまちを歩き、防災上守るべき箇所や危険な箇所について撮影したり録音したりするなどして地図上に記録した。
・下2枚 :
本部に集合し、まち歩き中に撮影した画像や録音した音声を、連動しているアプリケーション「今昔まっぷ」上で確認しながら、白地図に反映した。

【実験結果】
・写真、音声の情報を(チームを超えて)共有できるので、議論が広がった。
・まち歩き結果がデジタイズされて残るので、今後継続的な活動が可能。
・町をよく知る年輩者と、ツールを使いこなす若者たちの連携が見られた。

 バージョン情報

ver.1.2.2

推奨利用環境

Android版 : Android 5.0搭載端末(スマートフォンまたはタブレット)
iOS版 :OS:バージョン8.0以降

アプリダウンロード方法

Androidをご利用の方

Google Playからインストール

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.asistcom.CASIKA

iPhoneをご利用の方

App Storeからインストール

https://apps.apple.com/jp/app/casi-ka/id1473213618

 

作成者・著作権情報

名古屋大学減災連携研究センター 及び 有限会社アシストコム 共同開発

【重要】本アプリケーションについて

  • 本アプリで登録した画像・音声データは、名古屋大学減災連携研究センターのサーバに登録され、予告なく定期的に削除されます。
  • 本アプリで登録した画像・音声データは、本アプリを利用中の他者に公開・共有されます。個人情報や誹謗中傷その他公序良俗に反するデータの登録は固く禁じます。
  • 本アプリの動作対象範囲は「愛知県」です。(2016年4月1日現在) 今後拡大していく予定です。
  • 本アプリの仕様・動作環境は予告なく変更されることがあります。
  • 本アプリの二次配布を禁じます。
  • 本アプリを利用したことにより発生した損害について、名古屋大学減災連携研究センターは一切の責任を負いません。